眠っている古書にもう一度息吹を-Direct Printing-

データがなくても原本があれば再生可能です

フィルムやデータを使用しないダイレクト刷版なら、諦めていた古書の復刻が可能になります。
デジタルには無い、活版のような味わい深い活字も原本を直接撮影する方式で、そのままに再現出来るでしょう。
眠っている素晴らしい古書にもう一度、光を当ててみませんか?

低価格でご提供いたしております

ダイレクト製版システムにより、版下撮影からの一貫した自動面付け機能を装備、アナログ時代の版下や原本での入稿でも対応可能、またデジタル主流の現代ですが、アナログとの融合により自然で味わいのある印刷物を低価格でご提供させていただいております。

当社ではオペレーターが撮影前に入念な版下チェックを行い、ページ毎の最適な露光タイムを設定し、撮影後の刷版を丁寧にピンホールするなどアナログだからしかたがないという妥協は一切ございません。
より良いものをご提供できるよう心を込めて作業しております。
ご不明な点などございましたらお気軽にご相談下さい。

当社のダイレクト印刷における注意点

  • 1

    スミ(黒)1色での撮影が原則のため、カラーでの撮影はできません。

  • 2

    文字が極端に細かったり、太かったりした場合はカスレ・ツブレの原因になります。

  • 3

    画像や文字が薄い場合、若干の調整は可能ですが、濃度ムラやカスレの原因になります。

  • 4

    原本での入稿の場合は版権を持つ出版者様に限ります。お確かめ下さい。

  • 5

    あくまで原本や版下などからの撮影のため、仕上がりも原本や版下の状態の影響を受けます。
    あまりにも原本の状態の悪いものはお受け出来かねますのでご了承ください。