デザインテクニック

データ入稿

日本ハイコムでは、基本的に印刷用完全デジタルデータを扱わせて頂いております。
手を加える必要のない完全なデジタルデータで入稿いただければ、お客様の納期短縮・印刷費用等を抑えることもできます。
お預かりしたデータに修正の必要のある時は、再度入稿して頂く場合もありますのでご注意くださいませ。
また当社でデータを印刷に適したものに修正したり、追加作業を行った場合、別途料金を頂く場合がございます。ご了承ください。

データ入稿方法

日本ハイコムでは、下記の入稿方法に対応しています。
Windows、 Machintoshのどちらで制作したデータにも入稿を承っております。
入稿方法はお客様のご都合に合わせてお選びください。
また、直接当社にお持ちいただいても構いません。
その際は必ず事前にご一報ください。
TEL:0263-56-2111(長野)/03‐3235‐4441(東京)

データ入稿方法

メディア入稿(郵送入稿)

メディアにコピーして送付
(FD, CD, DVD, MO, USBメモリ 他)

安全で確実な入稿方法です。データをメディアにコピーし、カラーカンプと一緒に宅急便等で弊社までお願いいたします。なお、近隣の場合は担当営業が伺います。

Eメール入稿(10MB以下)

Eメールにてファイル添付送信
(ファイル容量10MBまでの場合におすすめ)

メールにて入稿される場合は、弊社よりメールアドレスを指定いたしますので、事前連絡のうえメール(添付データ)にて送信してください。
データはなるべく圧縮した状態を推奨します。
ただし、お客様のご契約のプロバイダによって、送信可能なデータ容量に制限があります。あらかじめご確認お願い致します。

大容量ファイル転送サービス(宅ふぁいる便など)

大容量ファイル転送サービス
(宅ふぁいる便など)

インターネット上にある「宅ふぁいる便」などの転送サービスのサイトを利用して入稿も受け付けております。ご連絡をいただければ、折り返しメールアドレスをご連絡いたします。データは圧縮した状態を推奨します。

Officeデータの入稿方法

日本ハイコムでは、WordやExcel、PowerPointなどのOfficeデータを印刷に適したデータに変換し、印刷物として出力していただくことも可能です。
しかし、オフィスデータは変換時に様々な変化及び問題が発生する場合があります。弊社で確認するための確認用の出力紙(プリントアウトした見本)を添付してください。


officeデータの入稿方法

※なお、お客様の環境でオフィスデータをPDFまたはPSデータに変換していただけると確実性が向上します。データ変換のご相談にも応じますので、ご連絡くださいませ。